二子玉川日和

第91回 箱根駅伝と消去された映像データ

(文:まえしま)

1月3日のお話。

「二子玉川からちょっとお出かけして楽しめるスポット、そんな情報も必要だよね」

「そうだ、箱根、行くか」

「いや、箱根じゃなくて、箱根駅伝だよ」と編集長。

箱根駅伝の観戦はみんな初めて。即賛成。

「二子玉川からですと大井町線で大井町駅まで行って鮫洲駅か青物横丁駅で観戦ですね。過去のデータですが予想通過時間は鮫洲駅が12時55分、青物横丁交差点が12時57分です」とC先輩。

「二子玉川駅から大井町駅まで17分、大井町駅東口から青物横丁駅までバスで3分です」

検索好きのC先輩はいつも何かを検索しています。

箱根駅伝

青物横丁駅で降りて、交差点の歩道橋を渡り、赤と黄色の旗をもらいました。

「旗を振ると興奮するね」と笑顔のO先輩。

ほんとだ、興奮する!

箱根駅伝

「今年はシード権内いけるかもな」と母校の健闘に興奮気味の編集長。

青物横丁交差点の予想通過時間は12時57分。

まだたっぷり時間があるということで中華屋でランチ。

僕は中華丼、久しぶりの中華丼です。

お酢をたっぷり掛けて食べるのが大好き。

壁に備え付けられたテレビを見ながら、「よっしゃ、8位! シード権もらった!」とガッツポーズをする編集長。

僕はもうちょっとお酢を掛けました。

沿道はすでに応援客でいっぱい。

「青学ぶっちぎりだな」「明治は何位だ?」「農大は出てないんだよね」と応援客は盛り上がっていました。

「そろそろ来るぞ」

交通規制された片側道路の向こうでフレッシュグリーンのユニフォームが小刻みに揺れていました。

70代ぐらいのおじいちゃんが言いました。

「一瞬だよ、一瞬で通り過ぎるよ」

箱根駅伝

スマホでラジオを聞いていた編集長は、すばやく身構え、スマホでカシャカシャと連続撮影。

編集長は撮影を終えるや、忙しくパタパタと旗を振り、がんばれ〜と言っていましたが、すでに青学の選手の姿は小さく、編集長だけ時間がずれていました。

「まだ駒沢来ないのか、青学の圧勝だな」と背後から聞こえました。

「よし、Facebookにアップしよう」と編集長は慌ただしくスマホをポンポン。

しばらくして、駒沢、東洋、明治、早稲田等々の大学が目の前を一瞬で走り抜けていきました。

O先輩は旗を小刻みに左右に揺らし、C先輩はゆっくり上下に揺らし、寒いのか二人ともポンポン跳ねながら応援していました。

箱根駅伝

「あー! あー!」

編集長の眉間がさらに深くなり、天を仰ぎました。

「やばいぞ!」

どうやら編集長の母校が遅れているらしい。

「あ、見えましたよ! 編集長!」

「わかってる!」

編集長はスマホを激しくポンポンしてました。

「撮らないんですか?」

「データがいっぱいなんだよ!」

その時、編集長の手からスマホが滑り落ち、運良くスマホがイヤホンでぶら下がり、難を免れたかと思いきやイヤホンが外れて、落ちました。

なんとか母校の撮影に間に合い、編集長も満足気。

箱根駅伝

大井町駅方面のバス停を探している間、編集長はしばらく落ち込んでいましたが、

「あの状態でよくゴールできた、すごい」

「これで火がつく、チャンスだ」

「楽しみが増えた、今年は予選会から楽しもう」

と一気に言うと、「ところでバス停ってどこ?」とC先輩に確認し、僕たちは今来た道を引き返しました。

帰りのバスの中、編集長がつぶやきました。

「大切な映像を消してしまった」

スマホのデータを空けようと写真を一つ一つ選択してプチプチ消去していた編集長は、業を煮やして映像データを消した、とか。

2015年1月6日

編集部TOPこれまでの編集部

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ