二子玉川日和

アロマテラピー 唯香 YUIKA の体験取材に行ってきた!

(文:O編集部員)

外は雨。寒い。

多摩堤通りを成城方面へ傘を差しながら歩く。

靴が濡れ、足が濡れる。

高架下をくぐり抜け、二子玉川緑地前のバス停を過ぎて、少し歩くと右手にハイツリバーサイドが見えた。

そこの102号室が「アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)

ピンポーン!

扉が開き、「いらっしゃいませ」と笑顔で出迎えてくれたのが、今回施術を担当してくれる三喜(みき)ゆいかさん。

「すみません、足が濡れているのですが……」

「いいですよ、そのままスリッパを履いちゃってください」と優しく微笑む三喜さん。

施術ルームへ入る。

ピアノの曲が静かに流れている。

中央に施術用ベッド、右手コーナーにテーブル席。

左手に鏡、ブラシ、ドライヤーがある。

女性にはうれしい心遣い。

アロマの香りが気持ちを落ち着かせる。

ウェルカムドリンクは、ウォーター、ティー、ハーブティーの3種類から選ぶことができる。

「ハーブティーは季節に合わせて変えています。今日はエルダーフラワーのコーディアルです。免疫力を高める効果があるんです。喉にも良いんですよ」

取材の毎日だ、よし免疫力を高めようとハーブティーをホットでお願い。

うん、喉によさそうだ。

今回、私が体験したのは、スポーツアロマトリートメント

三喜さんは、アロマセラピストの資格だけでなく、JSTA認定スポーツアロマトレーナーの資格取得者。

YUIKAの特徴は、スポーツアロマも取り入れているところ。

「スポーツアロマは、ケガの予防、早期の疲労回復、ホルモンバランスの調整、免疫力向上、スポーツコンディションを高める効果が期待できます。肩こりのひどい方にもおすすめですね。最近はスポーツ選手にも注目されているんですよ」

疲れているし、ホルモンバランスはガタガタだ、免疫力も微妙だし、肩こりもひどい……、スポーツアロマは私のためにあると言っても過言ではない。

「今日は、カウンセリング、お着替え、フットバス、トリートメント、覚醒タイム、おふき取り、お着替え、ティータイム、という流れになります」

ということで、まずは、カウンセリング。

ヒアリングシートに記入後、現在の身体の状態や身体の悩みを相談。

スポーツをされている方には、身体のバランス、左右の可動域、スポーツ障害等を確認するとのこと。

「肩こり、冷え性、足のむくみを改善したいですね」

「肩こり、冷え性、むくみの悩みは多いですね」と笑顔の三喜さん。

その笑顔、期待してしまうじゃないか!

次に、精油(エッセンシャルオイル)選び。

「スポーツアロマで使用する精油は30種類で、効果も香りも色々です。その中から3種類を選んで、お客様に合った配合でブレンドします」

苦手な香りを伝えると、三喜さんは、パインニードル、ベルガモット、ジュニパーベリーを選んでくれた。

パインニードルは免疫向上、血液循環の向上、睡眠効果、ベルガモットはリフレッシュ効果、ジュニパーベリーはデトックス、利尿効果、むくみに効果的がある、とのこと。

ブレンドされた精油は、柑橘系のすっきりした香りで私好み。

アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)

そして、お着替えタイム。

ガウンと紙パンツを手渡される。

アロマ初体験の私は……、か、紙パンツ!?

「あ、あの、紙パンツなのですか?」

「ええ、今回は全身の施術なので全身にオイルを塗ります。下着にオイルが付いてしまうといけないので一般的にはペーパーショーツですね。下着を履いたままでもかまいませんがオイルが付いてしまう可能性もあります。下着の上にペーパーショーツを履いてもかまいませんよ。部分施術のお客様には部分施術用の服もご用意しています」

なるほど、紙パンツではなくてペーパーショーツと言うのね、何か響きがシャレオツね。

了解、紙パンツ、いや、ペーパーショーツ!

「着替えが終わりましたら、お声を掛けてくださいね」と三喜さんが施術ルームから退出。

扉が閉まるや、そそくさと着替える。

ペーパーショーツ姿もまんざらでもないな。

とういかガウンで覆うので、恥ずかしさはない。

とんだ気苦労だぜ…… ほっ……

足湯が運ばれてきた。

フットバスっていうやつね。

雨で冷えた足をそ〜っとお湯に入れる。

身体がとろけるような温かさ。

あぁぁ……気持ちいい……

「それでは、うつ伏せになってください」

全身を覆うようにタオルを掛けてくれた。

照明が常夜灯に変わり、ろうそくに火が付けられた。

ゆるやかな音楽が心地よい。

アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)

「それでは施術箇所の部分だけタオルをめくっていきます」

「足を触ります」

触る箇所をきちんと伝えてからマッサージを開始する三喜さんに好感。

安心して任せられる。

足裏をぐいっぐいっとしっかりと丁寧に押される。

「痛くないですか? 力加減は大丈夫ですか?」

「大丈夫れす。気持ちいいれす」

すでに落ちそうだが、落ちてはいけない。

足裏が終わり、下半身のマッサージへ。

片方の足のタオルがめくられ、「オイルを塗ります」と三喜さん。

ふくらはぎから太ももにかけてググ〜っと三喜さんの温かい手が流れていく。

「心臓に向けて血流を流すんです」

血液がどくどくと心臓に向けて流れているような気がする。

背中のタオルがめくられる。

優しく丁寧にオイルを塗られ、腰から上へとマッサージ。

身体がほぐれていくのがわかる。

身体がぽかぽかしてきたぞ。

アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)

※写真は明るいですが、実際は暗い照明

「では、仰向けになりましょう」

そっとタオルが顔に掛けられる。

良い香りがする。

相変わらずピアノの曲はゆったりと静かに流れている。

足、腕、ウエスト周り、デコルテ部分へと進み、あまりの気持ちよさに、うとうと……。

落ちそうだ。

いや、すでに夢の中なのかもしれない。

「頭のマッサージをします」

ぼんのくぼから頭全体をくいっくいっと指で刺激。

脳が解放され、頭が真っ白になっていく……

…………

……

「それでは、余韻を感じながらゆっくり覚醒してください」と三喜さんがゆっくり優しく言った。

現実の世界に戻れるかしらと思いながら、しばらくぼ〜っとする。

蒸しタオルでオイルをふきふき、着替えをする。

起き上がると、むくんでた足が軽い!

肩も楽!

首をぐるんぐるん回す。ああ、楽だ!

身体もぽかぽか。

ぽっかぽかだよ〜。

鏡を見ると、頬がほんのりピンク色、血色もいい!

アフターティーは、3種類のハーブティーからチョイス。

ブラックカラント&アサイーベリーを頂く。

ちょっと甘くて優しい味。

温かいハーブティーがす〜っと身体にしみわたる。

アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)

リラックスもできたし、今夜はたっぷりお酒でも頂こうかしらと思っていたところ、「今日は水分を多く取ってください。血流がよくなっているのでアルコールは控えめにしてください。お風呂も軽めにしてくださいね」と笑顔で言われてしまった。

会社に戻ると、「あれ? 肌がつやつやしてるけど」と編集長。

「ほんとっすね、つやつやしてますね」と前嶋。

髪型を変えても気づかない彼らが気づくとは、ちょっとびっくり。

Cが言った。

「なんか若返りましたね!」

「はー?」

アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)の情報

店名
アロマテラピー 唯香 YUIKA(ゆいか)
業種
アロマテラピーサロン
営業時間
10:00〜19:00(最終受付)
定休日
火曜日
アクセス
東急大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩5分
TEL
080-3716-3282
※お問い合わせの際は「ニコビを見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
東京都世田谷区玉川3-28-2 ハイツリバーサイド102
備考
アロマテラピーのリラクゼーションサロンです。スポーツアロマ、アロマボディ、リフレクソロジー、フェイシャル等全てオールハンドでの施術です。
URL
http://www.aromayuika.com/

東京都世田谷区玉川3-28-2

2015年1月19日

編集部TOPこれまでの編集部

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ