二子玉川日和

舞台『ワルツ 〜 カミーユ・クローデルに捧ぐ 〜』

舞台「ワルツ〜カミーユ・クローデルに捧ぐ〜」

19世紀のパリ、女たちの深く美しい苦悩

三田和代(朗読)×島田歌穂(歌と朗読)×坂東祐子(ダンスパフォーマンス)×松田眞樹(ピアノ)。数々の受賞歴があり、舞台などで活躍する実力派が競演。今回の公演のテーマ曲として「さよならの夏」「もしもピアノが弾けたなら」「草原のマルコ」など心に残るメロディを世に送り出してきた坂田晃一氏がオリジナル曲を書き下ろします。

舞台「ワルツ〜カミーユ・クローデルに捧ぐ〜」

彫刻家カミーユ・クローデル、自身も作品を制作しながら、ロダンのミューズとして19世紀のパリに数奇な運命を生きた女性。女性が「一人で生きる」ことが、あたかもタブーであった時代。「私はこのように生きている」というあたり前の芸術テーマが受け入れられなかった時代。そんな時代にあって、創造の原動力、女性としての幸福や喜びが何であったのか・・・。その疑問を残して、現代に作品が生き続けていることの意味が何であるのか・・・。21世紀を日本で生きる私達に訴えかけるもの・・・それは彼女の作品だけにとどまらず、根底にある勇気、可能性、そして抗えない『時代』というものでしょう。楽なことばかりが人生ではない、深い苦悩を伴う生き方にある美学。それに敬愛の念を持って憧れる人間はいる・・・国や時代が違っていても、普遍的な愛を求める感情は変わりません。この舞台は、彼女のドラマティックな生涯に寄り添い「深くて美しい」崇高な思いを、実力派の競演による朗読、歌、パフォーマンスで表現する新しい舞台芸術です。

インフォメーション

日時
2014年10月28日(火)、29日(水) 各日 14:00〜、19:00〜
場所
近江楽堂(東京オペラシティ3F)
料金
5,500円 9月1日(月)〜前売開始
出演
三田和代、島田歌穂、坂東祐子、松田眞樹(ピアノ)
その他
■チケット取扱い、お問い合わせは GAIA DAYS FUNCTION BAND のサイトをご覧ください。
■舞台メイキングブログは fringe blog をご覧ください。

2014年8月31日

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ