二子玉川日和

新米をひきたてる小さなおかず。海苔の葱和え

あっというまに夏の気配は消え、朝晩肌寒くなり季節はもう秋。

もうお店にも新米が並ぶようになりましたね。

そう、1年で1番お米が美味しい季節です。 

新米をひきたてる小さなおかず。海苔の葱和え

結婚して、1番食生活が変わった事、それはお米をよく食べるようになった事でした。

夫の実家ではお米を作っており、毎年のGWの田植え、そして夏の終わりの稲刈りは家族総出で協力して行います。

また夫の実家のお米の美味しい事!!

今では、ほかほかのご飯の炊ける湯気を見るだけで、たまらなくお腹が空いてしまうようになってしまいました。

さて、今回はおもわずご飯をおかわりしたくなる、ご飯のお供をご紹介します。

海苔の葱和え

新米をひきたてる小さなおかず。海苔の葱和え

  • 焼き海苔 大判1枚
  • 白葱 みじん切り大さじ1
  • ごま油 大さじ1と2分の1
  • 塩 小さじ1
  • 胡麻 大さじ2分の1
  • 紫蘇の実 大さじ2分の1
  • 醤油 3滴

焼き海苔を小さくちぎり、残りの材料をよく混ぜます。

新米をひきたてる小さなおかず。海苔の葱和え

簡単ですが、しみじみおいしいです。

紫蘇の実はあれば、ぜひ入れてみて!

季節感も出ますし、控えめな香りぷちっとした食感も良いアクセントになるでしょう。

仕上げのお醤油はお塩の塩っ気を丸くするためです。

3滴、とは難しいかもしれませんが、たくさん入ってしまったら海苔とごま油を足して調節してください。

これを、かりかりに焼いた油揚に載せても美味しいですよ。

ご飯のお供は良いおつまみにもなりますよね。

2014年11月13日

カテゴリTOPこれまでのコラム

photo by 今井 裕治


今井 真実(いまい まみ)

今井 真実(いまい まみ)

神戸市生まれ。世田谷区内で料理教室「nanamidori」を主宰。歳時記を大切にしたおもてなし、旬の味覚、ナチュラルな素材を使い簡単で彩りを意識したお料理を日々研究。自宅でギャザリングパーティを行い、色んな人と美味しい食べ物、時間を共有するのが週末の楽しみ。

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ