二子玉川日和

秘密の唐揚げレシピ、春野菜の煮浸しレシピ

前回の唐揚げパーティより、味噌に漬け込む「唐揚げ」とゲストに好評の「春野菜の煮浸し」、2つのレシピをご紹介致します。

味噌唐揚げ

今井家自慢の味噌唐揚げの材料(4人分)

A

  • 鶏肉 600g(4人分)

B

  • 味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ニンニク 2かけ すりおろし
  • 生姜 1片 すりおろし

C

  • 片栗粉 適量
  • 油 適量

今井家自慢の味噌唐揚げの作り方

  1. 鶏肉は余分な脂肪を取るなど下処理をし、大きめの一口大に切る。ボウルにうつし「B」の調味料を入れ揉み込み、30分ほど置く。(ポリ袋などでもOK)
  2. 味付けした鶏肉に付いた調味料をキッチンペーパーなどで、丁寧に拭き取る。(調味料を丁寧に拭いきらないと、食感が悪くなりまた焦げやすくなります)
  3. 「2」の鶏肉に片栗粉をまんべんなくはたき、フライパンに3cmほど油を入れ(お肉が半分浸かる油の量でOK)弱中火にかけ160度くらいの温度で片面ずつ揚げる。唐揚げを持ち上げた時「ジジジジジ」という感触がお箸に伝われば火が通っている合図です。

※ゲストがいらっしゃる前に「2」の手順まで済ましておくと良いでしょう。

昔、フードイベントである割烹が紹介していた味噌唐揚げ。

どうしても再現してみたくて何度も試行錯誤し、やっと行き着いたのが、このレシピです。

香ばしい味噌の香りは馴染み深いのに、ジューシーで柔らかく、この美味しさはちょっと自慢の一品です。

タルタルソースやチリソース、おろしポン酢などを添えると普段のお惣菜の唐揚げも、おもてなし仕様になりますよ♪

春野菜の煮浸し

春野菜の煮浸しの材料(4人分)

A

  • 菜の花 1把
  • アスパラ 5本
  • 空豆 さや10本程度

B

  • 出汁 1カップ(塩味の濃いおすまし汁くらいの味付け)
  • 酢 大さじ2分の1

春野菜の煮浸しの作り方

  1. 菜の花は固い茎を切り、食べやすい長さに切り分ける。アスパラは根元をポキポキと折るか、皮をむき、食べやすい長さに切る。空豆はさやから外す。野菜を1種類ずつ別々に下茹でし、ほどよい歯ごたえがあるほどに火が通ったら、氷水にとり、色止めをする。菜の花は固く絞る。空豆は薄皮をむく。全ての野菜の水分を拭き取る。
  2. 「B」の出汁に酢を入れ冷ましたら、「1」の野菜を入れ、冷蔵庫で30分以上冷やす。

※お出汁はご家庭の味があると思います。我が家は1番出汁に塩、みりんで作ります。召し上がる時に味見し、塩などで味の調整をしてください。前日に作っても大丈夫です。

春野菜の煮浸し

透明な出汁に、美しい緑がうつり、春の訪れを感じる美しい一皿です。

サラダかわりになりますし、色んなお野菜で旬を演出できます。

白い琺瑯パッドでそのままお出ししてもナチュラルでかわいいです。

夏などはパプリカとトマトで賑やかな煮浸しを作っても!

今回ご紹介した二つのメニューはお弁当にもピッタリです。

煮浸しは前日に作っておいて出汁の水気を拭いて。

お弁当の彩りに重宝します。

「うちも片栗粉で揚げてた」など、皆のお家の味や思い出話で大盛り上がり!

「唐揚げとビール!」というだけで、皆がニコニコしてしまう夜でした。

2014年3月10日

カテゴリTOPこれまでのコラム

photo by 今井 裕治


今井 真実(いまい まみ)

今井 真実(いまい まみ)

神戸市生まれ。世田谷区内で料理教室「nanamidori」を主宰。歳時記を大切にしたおもてなし、旬の味覚、ナチュラルな素材を使い簡単で彩りを意識したお料理を日々研究。自宅でギャザリングパーティを行い、色んな人と美味しい食べ物、時間を共有するのが週末の楽しみ。

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ