二子玉川日和

苺のタルティーヌとロゼ・スプマンテで大人のお花見を演出

上京して、初めての春「ピンクだ!」と思いました。

目の前はピンクピンクピンク…桜の花びらのベールがどこまでも続き、東京の桜はなんて綺麗なんだろうと感動しました。

春色に染まる景色に見とれるこの季節、ガンチア・ロゼ・スプマンテと甘いタルティーヌでお花見をしました。

苺のタルティーヌとロゼ・スプマンテで大人のお花見を演出

苺のタルティーヌの材料

A

  • 生クリーム 200ml
  • レモン果汁 小さじ1
  • 苺ジャム 150g(原材料がシンプルなもの/プレザーブタイプでも可)

B

  • 苺 10個
  • メープルシロップ 適量
  • ミント

C

  • バゲット 1本(斜め1.5cmほどの薄切り)

苺のタルティーヌの作り方

  1. 生クリームを泡立てレモン果汁を加え、ジャムを大さじ1ずつ加えその都度ムラが無くなるまで混ぜ合わせ、角が立つまで泡立てる。果肉が多いタイプのジャムは混ぜながら軽くつぶす(荒く残っていても美味しい)。保存瓶につめる。保冷剤で冷やしておく。
  2. 苺を小さめの角切りに切り、ジャム瓶に入れ、メープルシロップを瓶の半分ほど注ぎ、上部にミントをいれ蓋をする。
  3. バゲットに、「1」の苺クリーム、「2」の苺を乗せ、ミントを飾る。大人向けにはブラックペッパーをかける。

苺のタルティーヌとロゼ・スプマンテで大人のお花見を演出

瓶詰めにして持ち運びもしやすく、ワインのお供にもデザートにもなります。

桜が似合う素敵な女性の方々の事を考えながら作ったレシピでしたが、子供達もよく食べてくれました。

苺ジャムクリームのふわふわな甘い口当たり、メープルでマリネした苺のフレッシュな甘酸っぱさ、バゲットのしょっぱさが、ロゼ・スプマンテにぴったりです。

ブラックペッパーを振るとぴりっとしたアクセントが意外な組み合わせで楽しいですよ。

なにより桜のような淡いピンク色に溢れたメニューは、桜気分を盛り上げてくれます。

ロゼ・スプマンテ

花より団子…花よりお酒…に、ならないように、時々頭上の桜を思い出したように見上げました。

甘いおつまみと、ロゼ・スプマンテ…大人って幸せですね!

2014年4月2日

カテゴリTOPこれまでのコラム

photo by 今井 裕治


今井 真実(いまい まみ)

今井 真実(いまい まみ)

神戸市生まれ。世田谷区内で料理教室「nanamidori」を主宰。歳時記を大切にしたおもてなし、旬の味覚、ナチュラルな素材を使い簡単で彩りを意識したお料理を日々研究。自宅でギャザリングパーティを行い、色んな人と美味しい食べ物、時間を共有するのが週末の楽しみ。

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ