二子玉川日和

フタコの魅力

二子玉川ってさ、虫が大きくない?

てかさ、超虫いない?

私、生まれ育ちは横浜なんですけど、まあ横浜も大概田舎なんですけど、でもね、さすがに家の裏でトノサマバッタに出会ったときは息を飲んだよね。

あ、これ図鑑で見たな、って。

初めて実物見たわ、でっかいな〜、って。

あとオニヤンマね。

これも初めて生で見たけど、初見で「このデカさはオニヤンマ」って断言できるくらいデカかったよね。

すぐ目をそらしたけど、あれはオニヤンマだったわ。

セミも多いよね。

この時期、外出るともうセミの合唱シャワー。

大きな木の下なんか、子供の声がかき消されるんじゃないかっつーくらいの大合唱で、鈴生りになったセミを想像して背筋が寒くなったり。

余談ですけど、それだけセミがいたら当然、抜け殻は集め放題だよね。

男児的にはセミの抜け殻とかもう宝物じゃないですか。

母親的には宝物でもなんでもねーしむしろ拾ってくんなって思いますけど、ヤツらは喜々として拾うね。

抜け殻はまだマシで、セミの死骸を集める男児とかいるからね。

バカなの?って思うけど、ヤツらは真剣そのもの。

その情熱を、ぜひ違うところに注いで欲しいと心から思います。

話を戻すけど、ちょっと前に、ベランダで山椒を育ててたの。

今はやってないんだけど、なんでやめたかって、取っても取っても毎日毎日青虫が来てモッシャモッシャモッシャモッシャ葉っぱを食べちゃうからね、諦めた。(網を買いに行く暇もないくらいのスピードで食い尽くされた)

あんまり毎日来るから、そのうち山椒育てるのやめて、青虫の観察に切り替えたよ。

立派なアゲハになるんだぞーって応援もした。

ウワサでは、二子玉川周辺でカブトムシも採れちゃったりするらしいじゃないですか。

カブトムシがいるって、相当田舎だよね?

二子玉川は、この田舎具合が魅力よね。

砧公園をはじめ緑豊かな公園が多いし、なんといってもやっぱり多摩川の自然から受ける恩恵は大きい。

一昔前、多摩川は汚くて、生活排水で泡立っていたそうですが(本当にぶくぶくと白く泡立って、泡が舞って雪みたいだったと母から聞いた)、浄化活動のおかげで自然は確実に戻っています。

都内だけど田舎。

渋谷まで15分だけど田舎。

駅前でなんでも揃うけど田舎。

この自然溢れる田舎度合いが薄くなったら、二子玉川の魅力は半減すると思うの。

だからみんなで二子玉川の自然を守って欲しいし、汚さないようにしたい。

世田谷区では、毎年たまがわ花火大会の翌日に「多摩川クリーン作戦」と銘打って河川敷の清掃をします。

ボランティア募集しているので、興味ある方は参加してみてくださいね〜

2014年8月10日

カテゴリTOPこれまでのコラム


セイノレイコ

セイノレイコ

二子玉川在住の某大学キャリアカウンセラー(JCDA認定CDA)。あらゆる世代の女性の就労支援がテーマ。二子玉川育ちの家事上手なオットとマイペースで自由人なムスコと3人で二子玉川ライフを満喫中。

ニコビのfacebookページ
  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ