二子玉川日和

肉団子と白菜のごちそうお味噌汁

肉団子と白菜のごちそうお味噌汁

お味噌作りの季節がやってきました。

さて今回は「肉団子と白菜のごちそうお味噌汁」をご紹介します。

作り方はとても簡単!

いつもよりたくさんお味噌汁を作る要領でお試しください。

肉団子と白菜のごちそうお味噌汁

肉団子と白菜のごちそうお味噌汁の材料

A

  • 豚肉切り落とし 300g(豚ひき肉でも可)
  • 絹ごし豆腐 150g(キッチンペーパーで巻き5分ほど置き軽く水切りをしておく)
  • 卵 1こ
  • 片栗粉 大さじ1

B

  • 白菜(小玉) 4分の1個
  • 生姜 1かけ
  • 水 200ml

C

  • だし汁 「A」と「B」がかぶるほどの量
  • 味噌
  • すりごま 大さじ2 

肉団子と白菜のごちそうお味噌汁の作り方

  1. 鍋にざく切りした白菜。薄切りにした生姜、水200mlを入れ蓋をし、強火にかけ湯気が出始めたら、弱火でじっくり蒸し煮をする。(焦げないよう注意してください)
  2. 「A」の豚肉を包丁で叩き、豆腐はなめらかなクリーム状になるまでつぶす。(両方ともフードプロセッサーで良い)
    豚肉、豆腐、卵、片栗粉をよく練り混ぜ合わせる。
  3. 「1」の鍋にひたひたになるまでだし汁を入れ、沸騰したら「2」をスプーンで落し入れ蓋をし、弱火で火が通るまで煮る。
    肉団子に火が通ったら、火を止め好みの味になるまで味噌を溶かし入れる。
    仕上げにすりごまをいれる。

このお味噌汁のコツは白菜を先に蒸し煮することで甘みと水分を引き出すこと、お肉を叩き食感に変化を出し、柔らかいですが食べ応えのある肉団子に仕上げることです。

今回はしめじも入れています。

火の通りやすい具材を足しても良いです。

その際はシンプルな方が美味しいのでなるべく種類は絞ってください。

おすすめの食べ方は1杯目はそのまま、2杯目は練り胡麻、山椒をいれると違った風味になり美味しいです。

その他、七味、柚子胡椒もおすすめ。

簡単ですが、土鍋にたっぷり作ってお出しするとご馳走感も増しますよ。

お味噌作りの後にお味噌汁をいただくと、熟成する1年後がより楽しみになりますね。

カテゴリTOPこれまでのコラム

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 17

photo by 今井 裕治


今井 真実(いまい まみ)

今井 真実(いまい まみ)

神戸市生まれ。世田谷区内で料理教室「nanamidori」を主宰。歳時記を大切にしたおもてなし、旬の味覚、ナチュラルな素材を使い簡単で彩りを意識したお料理を日々研究。自宅でギャザリングパーティを行い、色んな人と美味しい食べ物、時間を共有するのが週末の楽しみ。

  • 格安ホームページ制作のダッシュパック
  • ニコビマガジン
  • ニコビの広場
  • 東京の天気予報

  • ニコビ・ダイエット・クラブ
  • おしゃれスナップ
  • きのこグレイス先生の12星座とルーン文字で占う消しゴムはんこ占い
  • みんなの広場
  • 紀伊國屋書店 玉川高島屋店 ランキング
  • TSUTAYA 二子玉川駅前店 ランキング
  • ニコビのレシピリスト
  • ルンルンレシピ(あなたのレシピ待ってます)
ニコビ編集部のTwitter
ニコビ編集部のfacebook
  • みんなの写真
  • みんなのコラム
  • ニコスト
  • 二子玉川ぶらぶらマップ
  • 執筆陣プロフィール
  • 広告掲載のご案内
  • 広告掲載のご案内
ページトップの先頭へ